不動産投資の仕組み

不動産投資とは

不動産投資とは、利益を得ることを目的として不動産に投資することです。例えば、アパートやマンションなどを購入して家賃収入を得たり、購入した物件の価値が上がったときに売却し、その差額で利益を得ることを言います。

また評価の高い都心の物件では、金融機関から低金利の融資を受け不動産を所有できる為、少額の自己資金で大きなリターンを作る事が可能な投資として注目を集めています。

株式やFXなどの金融商品と異なり、比較的低リスクで長期的に安定した収入を得られ、節税効果も期待できるため、近年はサラリーマンや公務員として働きながら不動産投資を始める方も増えています。

不動産投資は手間やリスクを抑えて、将来のライフプランの備えができる投資方法の1つです。不動産投資とは、不動産を購入してそれを入居者に貸して家賃収入という不労所得を得るという事になります。

また、不動産投資は、少ない自己資本で大きなリターンを生むため投資の1つです。レバレッジ(てこの原理)を効かせることにより、自身の資産の効率化を実現します。

近年、年金問題・増税・物価上昇といった社会的不安や金融商品の金利低迷、金余りなどを背景に、不動産投資は少ない自己資金で安定した収入を確保できる、手間やリスクが少ない投資商品として注目を集めています。

アスクルパートナーズ の不動産投資

アスクルパートナーズでは、常にオーナー様の立場に立った物件選び、銀行選び、万全のサポート体制で不動産投資を成功に導きます。

会社員や公務員の方が本業に差し支えることなく安心して取り組んで頂けるように入居者募集から、賃料の集金、退去後のメンテナンスまで、オーナー様の賃貸管理業務を一手に引き受けています。

オーナー様はもちろん、入居者様にもベストな管理をしていくことで安心してマンション経営を行える環境をご提供しています。

アスクルパートナーズでは「家主代行システム」と「サブリースシステム」にてオーナー様の資産管理のお手伝いをさせていただきます。

1 サブリースシステム

アスクルパートナーズがオーナー様から建物を借上げ、入居者様にお部屋を転貸するのがサブリースシステムです。空室が発生しても、弊社よりオーナー様へ保証家賃をお支払い致しますので、オーナー様は「空室」のお悩みから開放され安心して不動産投資を行なって頂けます。

2 家主代行システム

アスクルパートナーズがオーナー様に替わり入居者募集、契約・更新手続き、家賃の集金・送金、延滞家賃の督促・回収、退去立会い、修繕の手配までの家主業務を代行して行います。

オーナー様や入居者様に対してベストな管理をしていくことで安心してマンション経営を行える環境をご提供しております。

〒150-0013 渋谷区恵比寿1-18-18東急不動産恵比寿ビル4F

TEL: 03-6408-5371
FAX: 03-6408-5372
Mail: info@asucre-partners.co.jp

JR線・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より徒歩5分

GOOGLE MAPS